作成者別アーカイブ: emerysanborne

脱毛作業の後にはアフターケアを忘れるような事があってはなりません

脱毛作業の後にはアフターケアを忘れるような事があってはなりません

カミソリでの脱毛は難しくなく、む知ろ簡単ですが、肌を傷めないように用心が肝要です。

用いるカミソリは、刃の鋭利な物にし、ジェルとかシェービングフォームで、抵抗を少なくします。ムダ毛の成長方向に逆らわずに剃りましょう(ポイントの一つです)。

さらに、脱毛作業の後にはアフターケアを忘れるような事があってはなりません。脱毛サロンに通えば、つるつるの脇や足が手に入るし、施術してくださるエステティシャンの方といっぱいお話できるし、いいことづくしだと思います。問題点としては、費用がかさんでしまうことです。

また、脱毛サロンにより、無理に勧誘されてしまうこともあります。

しかし、近年では、強引な勧誘は禁止されているので、はっきりと断ってしまえば大丈夫です。

ずっと前から、自分の体が毛深くて困っていました。

友達から脱毛のことを聞いて、脱毛に挑戦することに決めて、手始めに、ワキを脱毛して貰うことになりました。

毛深かったのに、脱毛してもらった箇所がスッキリしたので、他の部分もやってもらいました。

肌の色まで明るくなってきました。脱毛したいところが、いっぱい増えてきて、その内に、全身脱毛の契約に変更することにしました。

脱毛するごとにツルツルしていくのが本当に楽しいです。

ついこの間、友達といっしょに気になる毛を綺麗にするために脱毛サロンに行ってきました。

お試しモニターとして行ったんですが、みなさんどのメニューを選んでいるかを聴くと、思っていた通り全身脱毛コースと言われました。

サロン自体も素敵な内装で待っている間もゆったり過ごせました。

施術も素晴らしく、スタッフの愛想も良く、もう一度来たいと思う内容でした。

電動シェーバーでムダ毛脱毛を行なうのは、肌にストレスがかからず、脱毛方法のなかでも良い方法です。

とはいえ、お肌の表層にある無駄毛しか始末できないので、程なく伸びて来てしまい、頻繁に処分しなくてはならないでしょう。それと、全く肌にストレスがない所以ではありませんから、お肌が敏感な人は異なる方法でムダ毛の処理をして下さい。全身脱毛のイメージとして、施術を行うときに痛みがないか、気に掛かります。

今では多くの脱毛サロンにおいて、最新技術である光脱毛方式のフラッシュ脱毛で施術が行われています。フラッシュ脱毛というやり方は、ほんの一瞬、広範囲の脱毛部位に光を照射することによって脱毛処理を行います。ですので、他の脱毛法と比べても結構痛みを感じることは少なくて利用者からの評判も断然良いのです。

近頃は、脱毛サロンは大変多くありますが、施術の仕方はサロンごとに違い、痛みがひどいサロンもあれば、ダメージのないところもあるのです。

痛みへの耐性はいろんなため、口コミなどであのサロンは大丈夫だと言われていても、そのサロンで施術されたら、痛みに耐えられないこともあります。長期の契約をしてしまう前にどのくらい痛いかを一度体験してみましょう。

脱毛専門店などで施術をうけて、「永久脱毛が終わった!」と思っても、その後、絶対毛が生えてくることがないかと言うと、必ずしもそうとは限りません。毛には毛周期があるので、処理中の期間に眠っていた毛が、何日か経ってからひょっこり生えてくる事もあります。

施術の度に確実に毛量は減っていきますが、気を許さずにワキをこまめにチャックするようにしましょう。

脱毛サロンに通ったからって、すぐ効果が出る所以ではありません。

毛には「毛周期」といわれている、毛が生え変わるまでの一定の周期があります。

これに合わせた抜毛をしないと、完全にムダ毛がなくなることはありません。

ですから、1回だけの脱毛で毛が生えなくなることはなく、短くても3カ月以上はかかるのは仕方がありません。ムダ毛がなくなってしまうまでに脱毛サロンに足を運ぶ回数は、人それぞれで違います。毛の濃度は人それぞれですから、毛深い方は訪問回数も自然と多くなるでしょう。対して、ムダ毛の量が多くない人だったら約6回の施術を施してもらえば、満足だと喜べるかも知れません。長めの契約をする場合は、契約したコースが無事しゅうりょうした後の追加関係の契約についても確かめてください。脱毛サロンに行く時には、やはり肌を見られる所以だからキレイに毛を剃らなければと考えて、しっかり脱毛処理を行いから行きました。しかし、いざ見て貰う時になると剃りのこしがいっぱいあって、恥ずかしい思いをしました。

しかも、体毛の多さや生え方を確かめるために、剃らないままのほウガイいそうです。

これまでの脱毛は、「ニードル法」とよばれる針で毛穴を刺激するものなど、痛いと感じるものが多くありました。けれど、最近の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」といわれる方法です。人によりますが、フラッシュ脱毛ならば少々ちくっとするくらいで、あまり痛みを感じることはありません。ただ、Vラインのような毛が濃い部分は少し痛みが強くなるでしょう。

永久脱毛というのはどんな方法で施術をされるかと言うと、レーザーなどといった機械を用いて毛根や毛のメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作る組織を壊し、永久に毛が生えてこないようにするための方法です。レーザーを使用したレーザー脱毛の他にニードル脱毛という方法がありますが、現在では、レーザーが主になっています。

どちらに知ろ毛を造り出す組織を破壊して毛が生えないようにしています。

脱毛サロンごとに施術を掛け持つことで、脱毛にかかるコストを少なくすることが出来るかも知れません。

有名どころの脱毛サロンでは頻繁に嬉しいキャンペーンを行うため、通い分ければ安く施術をうけられるでしょう。それぞれの脱毛サロンによって脱毛方法は違って、得意不得意がありますから、いくつかのサロンを上手に利用するようにしてください。数日前、脱毛サロンの特集や脱毛する際の注意点が載っていた雑誌を買いました。月経中は、皮膚が敏感になっているので、脱毛サロンへ行くのは生理時は辞めた方が良いと書いてありました。

全然知らなかったので、知っておいて良かっ立と思いました。

来週、永久脱毛のモニターとして脱毛サロンへ行くので、楽しみにしています。

性能のいい脱毛器

性能のいい脱毛器

ムダ毛を脱毛するときに家庭用脱毛器を使う人が増えているそうです。

最近の脱毛器は脱毛サロンでするのと変わらない口コミなどで評判の良い商品もあって光脱毛もお家でできます。

ただ、完璧だといえるほど性能のいい脱毛器は高く肌に合わず、痛くなったり一回使ったまま仕舞い込む方も少ないとはいえません。脱毛専用の病院で、将来的にも毛が一切生えてこないようにして貰いました。

3年前から一年間かけてやっと永久的に脱毛が完了しました。

割安になる期間だったので、価格は10万円程でした。

予定では背中の脱毛だけの予定でしたが、約7万円の金額でしたので、それだったら割安の全身脱毛の方が賢明だと思って、決定しました。スベスベのお肌を毛に入れられてとても嬉しいです。

永久脱毛というのはどんな方法で施術をされているかというと、レーザーなどといった機械を使用して毛や毛根にふくまれるメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を創る組織そのものを壊して、永久的に毛が生えないための方法なのです。

レーザー脱毛のほかにニードル脱毛という方法があるのですが、最近では、レーザーが主流になっています。どちらにしろ毛を創る組織を壊して毛を生えないようにします。いくつかの脱毛サロンを利用することで、脱毛のための費用を少なくすることができるかもしれません。

みなさんがご存知の脱毛サロンでは頻繁に低価格のキャンペーンサービスをしますから、複数のお店を利用すればお得に施術を受けられるはずです。それぞれの脱毛サロンによって脱毛方法は違って、箇所によっては施術を行っていないこともあるので、複数のサロンを使い分けることをお奨めします。綺麗にしてもらおうと脱毛専門店を訪ねるなら、事前のお手入れが必要です。電気カミソリで以って、簡単に使えて肌にも負担なくムダ毛をなくすことが可能でます。

電気シェーバー以外の脱毛方法だと、炎症などのトラブルを起こすリスクがあります。そうなってしまうと、最先端のマシーンでも受けることが可能でず、後日改めてということになります。

電気シェーバーでムダ毛を処理するのは、お肌の負担が軽く、良い方法です。ですが、お肌の表層面のムダ毛処理しかできませんから、アッと言う間に伸びてしまうことになり、間隔の短い処置が必要になります。また、全然お肌に刺激がない所以ではないので、お肌が敏感な人は異なる方法でムダ毛を処分して下さい。

全体の毛を脱毛するのは部分的に脱毛するよりもかなりお金がかかるので、キャンペーンを使って賢くお得に全身脱毛をやりましょう。

キャンペーンを選択する場合には期間や回数が満ち足りた分あることや脱毛する範囲の幅が広いことが大切です。

また、無理に勧められて誘われることなく、品質を保証し満足出来なかった場合お金を返してくれるお店を選んで決めましょう。この前、友達といっしょに脱毛サロンに気になる毛を抜きに行ってきました。お試しモニターとして行ったんですが、イチオシのメニューをきくと、結局は全身脱毛コースを受けていると言われました。

サロン自体も綺麗な内装で待ち時間も優雅な気分で過ごせました。

施術も素晴らしく、スタッフの愛想も良く、とても満足な内容でした。

カミソリを使用しての脱毛方法は比較的手間ひまがかからない方法ですが、肌がダメージを負うようなことにならないように気を付けなければなりません。

用いるカミソリは、刃の鋭利な物にし、刃の当たり方を滑らかにするために、シェービングフォームやジェルなどを使います。毛の生えている方向と同じ向きに平行して剃ることが要点の一つです。加えて、そうして脱毛した後には確実にアフターケアを行ってください。ムダ毛を処理してしまいたい時に、自分の家で脱毛クリームを使って処理するのは女性にとって定番の方法の一つです。

肌の表面に出ている余分な毛を脱毛クリームが溶かしてくれるので、スベスベの肌が手に入ります。

一方で、毛を溶かす物質はお肌を荒れ指せることもあるので、他の人に影響がなくても自分に肌トラブル(若い人でいえば、ニキビや吹き出物、毛穴のつまりや黒ずみ、三十代になるとシミやシワ、たるみやくすみなどが気になりますね。)が起きないとは限りません。それから、ムダ毛がすぐにまた気になるようになるのも困ってしまいます。

ムダ毛が多いのをずっと気にしていました。

「脱毛っていいよ」と友達が勧めてきて、脱毛しようと決心して、初めに、ワキの脱毛に挑戦してみました。脱毛の後、すぐに効果が実感できたので、他の部分もやって貰いました。肌の色も明るくなったように感じました。

脱毛したいところが、いっぱい増えてきて、契約を変えて、全身脱毛に落ち着きました。

次第にツルツルしていくのを感じるのが本当に楽しいです。

脱毛サロンに通ったからって、すぐ効く所以ではありません。

毛には「毛周期」という、毛が生え変わる一定の周期があるのです。これに合わせた抜毛をしないと、きれいににムダ毛がなくなることはないのです。つまり、一回の脱毛だけで毛が生えなくなることはなく、短くても3カ月以上はかかるのは仕方がありません。

脱毛方法としてワックス脱毛を採用している方が実は意外といるのです。そのワックスを自分で作ってムダ毛を無くしているという方もいるのです。

ですが、毛抜きにより脱毛方法よりも時間を要しませんが、お肌が相当なダメージを受けていることに大差はありません。

埋没毛が可能でる要因となってしまいますから、気をつける必要があります。

脱毛サロンで全身脱毛をしてもらった際、全身の脱毛が済むまでの脱毛頻度とその期間はどれくらいになるのでしょうか。

人それぞれ体質や毛質が異なるので、脱毛にかかる期間にもそれぞれちがいがあります。ただ、常識的な全身脱毛では2~3年の期間で合わせて12~18回くらいの回数がおよその目安です。お店で脱毛の長期契約をするなら、充分に注意が必要でしょう。しまった!とならないようにじっくり調べて考えて答えを出してください。

立とえば、同じような他の脱毛サロンで脱毛体験をしてからでも遅くはありません。

あと、最初から高めのコースで契約を結んでしまうと、しまった!と思う結果になることも多いです。お安くできますよ~!と勧めてきてもお断りしたほうがいいでしょう。

脱毛サロンなどで施術を受けて、「永久脱毛完了!」

脱毛サロンなどで施術を受けて、「永久脱毛完了!」

脱毛サロンに行ったって、すぐに効果がある理由ではありません。毛には「毛周期」と呼ばれている、毛が生え変わる一定の周期が存在します。これに合わせて脱毛処理しないと、完全にムダ毛無しにはならないのです。

だから、一回の脱毛でずっと毛が生えてこなくなることはなく、どんなに早くても3カ月以上はかかるのは仕方がありません。脱毛サロンなどで施術を受けて、「永久脱毛完了!」と思っても、のちのち、絶対毛が生えないかというと、必ずそうとは限りません。毛には毛周期というものがあって、処理した時期には眠っていた毛が、後になってひょっこり生えてくるという事もあります。施術の度にエラーなく毛の量は減りますが、油断をせずにワキはこまめにチェックしましょう。脱毛専用のクリニックで、もう毛が生えてこないように処置をしてもらいました。3年前から一年間かけ、永久脱毛をしてきました。

お得な価格の時期だったので、金額は10万円くらいでした。初めの予定だと、脱毛は背中だけの予定でいましたが、価格が7万円位だったので、それだったら割安の全身脱毛の方が賢明だと思って、決意しました。

つるんつるんのお肌になれてすごく満足しました。脱毛サロンで全身脱毛を行った場合、全身の脱毛が済むまでの回数ならびに期間はどの位になると思われますか。脱毛を望む人によっても体質や毛質が異なるので、脱毛にかかる時間や回数が異なってきます。一つ言えることには、一般的な全身脱毛だと2~3年の期間のうちで合わせて12~18回程度の回数が目安となっております。ムダ毛除去を考えて脱毛サロンに行くならしばらく間隔を空ける事が施術後には必要となります。

ムダ毛発毛のタイミングに合わせた施術でなければ効果が発揮できないため2ヶ月くらいを間隔としてはあけます。脱毛期間は1、2年程度が必要になりますから、通いやすい脱毛サロンを選択して下さい。

いくつかのサロンで脱毛サービスを掛けもちすることで、脱毛のための費用をカットできることもあるでしょう。有名どころの脱毛サロンでは頻繁に期間限定のお手頃サービスを実施していますから、通い分ければ安く施術を受けられるでしょう。お店によって施術方法が異なりますし、得意苦手がありますから、複数のサロンを使い分けするといいかも知れません。

脱毛サロンで長期契約する際には、気をつけなければいけません。

後悔先にたたずといいますから落ち着いて検討することです。できることなら、数店舗の脱毛サロンで体験コースなるものを受けてから決めてもいいですね。

脱毛を初めてすぐ、金額の大きいプランを選択してしまうと、しまった!と思う結果になることも多いです。お安くできますよ~!と勧めてきても冷静に考えた方がいいです。

以前から、毛深い自分をどうしたらいいのかと悩んでいました。「脱毛っていいよ」と友達が勧めてきて、脱毛しようと決心して、最初の脱毛は、ワキにしてもらいました。

脱毛してもらって、ムダ毛がすぐになくなっていったので、ワキの他にもしてもらうことにしました。

肌が、明るい色になりました。

さらに、脱毛したい場所が増えて、最後に落ち着いたのは、契約を全身脱毛にするという結果でした。段々にツルツルしていくのを感じるのが本当に楽しいです。

全身脱毛をおこなうとき、施術が痛くないかが気がかりです。

今ではほとんどの脱毛サロンで最新の光脱毛方式のフラッシュ脱毛で施術が行なわれています。フラッシュ脱毛というやり方は、ほんの一瞬、広範囲の脱毛部位に光を当てることで脱毛処理をおこなうというものです。

ですので、他の脱毛方法にくらべてほとんど痛みを感じることもなくて施術を受けた人からの評判もすごくいいです。カミソリを使用しての脱毛方法はすさまじく簡便ではありますが、傷めた肌にしてしまわないように慎重さが不可欠です。

鋭利なカミソリを使用し、ジェルとかシェービングフォームで、抵抗を少なくします。

ムダ毛の方向に沿って剃るのも大切です。

さらに、脱毛作業の後には必ずアフターケアも行なわなければなりません。昔の脱毛は、「ニードル法」という針によって毛穴を刺激するものなど、痛みを伴う方法が多くありました。

ですが、今時の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」と呼ばれるものです。

人によって個人差があるのですが、フラッシュ脱毛の場合には少々ちくっと感じる程度で、あまり痛いとは感じません。ただ、Vラインのような毛が密な部分は少々痛みが強くなります。ここ最近では、脱毛用のサロンは数多くありますが、施術の仕方はサロンごとに違い、痛みを多く伴う場所もありますし、まったく痛みのないサロンも存在します。人それぞれ痛みの強さの感じ方は異なるので、口コミなどであのサロンは大丈夫だと言われていても、いざ施術を体験したら、痛い場合もあります。

早まって長めの契約を結んでしまう前に、施術を受けて痛みがどのくらいか様子をみることをお薦めします。

綺麗にして貰おうと脱毛専門店を訪ねるなら、無駄な毛のないつるつるの状態にしておかなければなりません。電気カミソリで以って、肌に影響も与えず剃ることができるでしょう。

敏感肌の人には向かない脱毛剤では、肌が炎症反応を示すことがあります。

そうしたら、最先端のマシーンでも受けることができず、肌トラブルが治まってからということになるのです。

ムダ毛を抜く際に毛抜きを使用するということは、ムダ毛を自分で処理する方法の中でも、実は、あまりよくない方法です。

使用するものは毛抜きだけですが、時間がかかってしまい、埋没毛になってしまうかも知れません。

なので、毛抜きを使っての脱毛を避けたほうがよいでしょう。ツルツルの肌を手に入れたいならば、お肌へのダメージを考慮してムダ毛処理のやり方を選んで下さい。ムダ毛がなくなってしまうまでに脱毛サロンに足を運ぶ回数は、その人次第で違いが出ます。

毛の濃度は人それぞれですから、毛深い方は訪問回数も自然と多くなってしまいます。

それとは逆に、ムダ毛が少ない人だと6回程度の施術を受けるだけで、満足だと喜べるかも知れません。

長めの契約をする場合は、契約したコースが無事終了した後の追加関係の契約についても聞いて下さい。

自分の家で脱毛クリーム

自分の家で脱毛クリーム

以前から、毛深い自分をどうしたらいいのかと悩んでいました。友達が脱毛を紹介してくれたので、その友達の言葉で脱毛にチャンレジしようと思って、最初は、ワキをして貰うことにしました。

脱毛してもらって、ムダ毛がすぐになくなっていったので、脱毛する場所を増やしてもらいました。

肌の色まで明るくなってきました。やってもらいたい箇所がどんどん出てきて、全身脱毛をして貰うことになりました。

肌がだんだんツルツルしていくのを感じるのがとっても嬉しいです。

ムダ毛の処理としてワックス脱毛をしている方がたくさんいます。その中には、自分でワックスを作り脱毛する方もいるのだそうです。ですが、毛抜きにより脱毛方法よりも短い時間で脱毛がおわりますが、肌への刺激となってしまうことに変わりないのです。埋没毛ができる要因となってしまいますから、気をつける必要があります。

手入れが必要な毛を処理する場合に、自分の家で脱毛クリームを使って取ってしまうというという女の人も多いでしょう。肌の表面に出ている余分な毛を脱毛クリームが溶かしてくれるので、ツルツルになります。

とはいっても、毛が溶けてなくなるような成分は、肝心の肌を傷める場合もあり、他の人に影響がなくても自分に肌トラブルが起きないとは限りません。

それから、ムダ毛がすぐにまた気が付くと復活しているのも困ります。いらない毛を脱毛しようと思っ立ときには、自分で剃ったり抜いたりする人が沢山います。

最近では、サロンと同じ方法が家庭でも出来る脱毛器も簡単に買えるため、特別エステや脱毛クリニックに行く必要がないと感じてしまうかもしれません。

しかし、自分で脱毛や除毛をすると仕上がりにはやはり満足のいかないことも多いでしょうし、家庭用脱毛器は出力が小さい分、脱毛する時間や回数が多くなり肌には負担がかかりますから、肌の状態をよく見ておかなくてはいけません。数日前、脱毛サロンの特集や脱毛する際の注意点が載っていた雑誌を購入して読みました。

生理中は、皮膚が刺激を受けやすくなるので、脱毛サロンで脱毛する時は生理の期間は避けた方が良いと書いてありました。全然知らなかったので、知っておいて良かっ立と思いました。

来週、永久脱毛のモニターとして脱毛サロンへ行くので、楽しみにしています。脱毛サロンに行ったからって、すぐ効くりゆうではありません。

毛には「毛周期」といわれている、毛が生え変わる決まった周期があります。これに合わせて毛を抜くことをしないと、全部ムダ毛がなくなることはないのです。だから、一回のみの脱毛で毛が生えなくなることはなく、少なくとも3カ月以上はかかってしまいます。脱毛サロンで長期契約する際には、よくよく気をつけた方がいいでしょう。後々悔やむことのないように落ち着いて検討することです。余裕があれば、多数のおみせで体験プランを一度経験してからだと決めやすいです。

アト、最初から高めのコースで契約を結んでしまうと、結果として、自分を責めてしまうことになりかねません。

お得だと説明されてもやめておいたほウガイいと思います。脱毛用のサロンに足を運ばずに、脚に生えている無駄毛を自分で剃り忘れなく処理するのはむずかしいものです。

カーブがたくさんある脚はしづらい部分もありますので、一人の処理で毛がまったくないキレイな肌に仕上げるのは簡単にはできないものですね。でも、脱毛サロンに足を運べば、脱毛を忘れたムダ毛がうっかり残ってしまったなんて事態にもなりませんし、素肌へのダメージも多くはないです。

これから永久脱毛をはじめたいと思っている方の中には永久脱毛するには期間をどれほどみていたらいいのかしりたい方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

永久脱毛が終了するまでの期間は、その人の発毛周期が関係してきますので、必ずこの期間で完了するという事は御ヤクソクできません。

それに、脱毛に通える日数にもよりますし、ムダ毛の量によっても異なってきます。

無駄な毛がなくなるまで何度脱毛サロンに足を運ぶかは、個人ごとにさまざまです。

毛の濃さは各々に差があるので、毛深い方は結構の回数通うことになります。反対に、そんなに毛が濃くない人はだいたい6回くらいの施術だけで、満足と思えるかもしれませんね。契約を長く結ぶつもりの時は、コースが終了してからの追加がどうなっているのかも聞いて頂戴。

いくつかのサロンで脱毛サービスを掛け持ちすることで、脱毛にかかるコストを抑制する事ができるでしょう。大手脱毛サロンではいつもお得なキャンペーンを実施している為、通い分ければ安く施術を受けられるでしょう。おみせによって施術方法が異なりますし、実は得意な施術箇所も違うので、複数のサロンを利用した方がいいと思います。

ちょっと前、友達と供にビューティーサロンへ行ってきました。

お試しモニターとして行ったんですが、イチオシのメニューを聞くと、全身脱毛コースを勧められました。サロン自体もお洒落な雰囲気で待っている間もゆったり過ごせました。技術も丁寧でスタッフの愛想も良く、とても満足な内容でした。

ピカピカの肌になりたくて脱毛サロンに行く時には、前もってムダ毛を手入れしておくのが望ましいです。

電気カミソリで以って、簡単に使えて肌にも負担なく取り除く事ができるでしょう。

昔ながらのカミソリやワックスなどでは、肌が荒れて赤くはれてしまうケースがあります。

そうなると、最先端のマシーンでも受けることができず、肌トラブルが治まってからということになるのです。

永久脱毛とはどういう仕組みで施術をされるかというと、レーザーといった機械を用いて毛や毛根にあるメラニン色素にエネルギーを加えて、毛を作ろうとする組織を破壊し、永久に毛が生えてこないようにするための方法です。

レーザーを使用したレーザー脱毛の他にニードル脱毛という方法がありますが、ここ最近では、レーザーが主になっているんです。とにかく毛を作ろうとする組織を壊してムダ毛が生えないようにするというものなのです。ワキや足の毛を処理するのに家庭用脱毛器を使用する人の割合が増えています。

脱毛サロン並みにとてもきれいに仕上がる口コミなどで評判の良い商品もあってあの光脱毛も簡単にできます。

しかし、思っているほど性能のいい脱毛器は高く痛くて使えなかったり一回使ったまま仕舞い込む方も大勢います。

美容オイルでしっとり肌に

美容オイルでしっとり肌に

冬、乾燥に悩んでいた時期に、市販の様々な化粧品を試しましたが、全く効果がありませんでした。そんな時に知ったのが、オリーブオイルやホホバオイルなどの植物から抽出される「オイル」をスキンケアに使用する美容法です。

アロマテラピー講座でスキンケアグッズを作った時に、先生から教わったのですが、オイルにもいろいろな種類があり、肌の悩みに応じて使い分けるとより効果が期待できるとのことでした。

オイルを肌に塗るとベタベタになってしまうというイメージがあり、それまでの保湿は、クリームや乳液、美容液を使用していました。先生から教わったのは、スキンケアの前にオイルマッサージとして取り入れる方法と、化粧水に数滴混ぜて使う方法です。これらの方法だと、オイルのベタベタ感があまり気になりません。

それから、数種類のオイルを試してみましたが、私に合っていたのは「ホホバオイル」でした。ホホバオイルには肌を保護する役割があり、敏感肌の私の肌は、ホホバオイルを使うようになってから、炎症を起したりすることがなくなりました。

現在は、クレンジングにオリーブオイル、保湿にホホバオイル数滴を使用しています。オリーブオイルは数百円、ホホバオイルも千円程度で買えますが、とても効果があるので、これからも続けていきたいです。

ルックルックイヌリンプラス